五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛サロンに通う前に自己処理をする理由

    


ムダ毛の処理を自分で行えばお金はかかりませんが、時間も労力も掛かります。

肌にダメージが残りやすい時もあります。

サロンなら楽に肌にも優しく処理してもらえます。

ただ受ける前日にしておかないといけないことがあります。

 

 

光で黒い部分を照射して処理するため

ムダ毛の処理方法にはいくつかあります。

自分で行うときには専用のシェーバーやカミソリを使うと簡単かもしれません。

広範囲の処理を手早くできます。

毛抜きは時間がかかりますし、ワックスやテープは痛みがあるのでなかなか選択しない人もいます。

もっと簡単なのは脱毛サロンでしょう。

自分では特に何もする必要はありません。

ただ施術を受ける前に自己処理をするように言われます。

サロンで処理してくれるのであれば自分でする必要はないと感じるでしょう。

理由を知っておけば納得することができます。

サロンでは光を使った施術を行います。

フラッシュ法と言われるときもあります。

施術をする部分に機械から出る光を当てると、光が当たった部分の毛根に強い力が働いて生える力を失わせます

数日するとどんどん処理した部分の毛が抜けていき、その後しばらくは生えてきません。

この光は黒い色に反応するため、毛が伸びた状態だと非常に危険になります。

毛全体に力が伝わるので、皮膚がやけどをしたようになってしまうからです。

それを防ぐための処理になります。

 

直前ではなく前日ぐらいの処理がちょうどいい

美容のためにエステサロンを利用する人もいるでしょう。

美容に関する色々な施術を受けられますが、施術だけでなくリラックスの時間も提供してもらえます。

その空間にいるだけで心地よい気持ちにさせてくれます。

サロンではいかに利用者に気分よく利用してもらえるかを考えてくれているので、できるだけ無駄なことはしなくてもいいようになっています。

でも脱毛サロンに通う時には施術前に自己処理をするように言われます。

サービスのいいサロンですから、必要ならサロンの方で行ってくれればいいのにと感じるかもしれません。

まず理由として伸びた毛があると危険なためがあります。

それだけなら直前に行ってもよさそうですが、直前にやると不都合があります。

いくら丁寧に処理をしようとしても、どうしても肌を傷つける可能性があります。

その後に光を当てると、傷の部分に刺激が行き、肌に良くない影響を与えるからです。

また処理をすると言ってもほんの少し毛が伸びた状態がベストな状態です。

前日であればほんの少し伸びているので、処理がしやすくなります。

 

毛抜きやワックスなどで処理してはいけない

脱毛サロンを利用して施術を受ける時、まずはカウンセリングを受けます。

肌の状態などを調べてもらい、コースなどを教えてもらいます。

料金の案内などを聞いて納得できれば契約をします。

一度で終わることは少ないので、何回か受けるのを前提にしたコースになります。

そして色々受けるにあたっての注意事項を言われます。

その中では、施術を受ける前に自己処理をすることを念押されます。

そして必ずカミソリやシェーバーを使って行うように言われます。

その理由として、長い毛があると危険なことと、肌から少し毛が伸びている状態が施術をするのにちょうどいいことが挙げられます。

注意したいのは自分で行う処理で毛抜きやワックスなどを使ってはいけないことです。

これらを使うと、毛を毛根からきれいに取ってしまいます。

すると光を当てても毛根部分に力が伝わらない状態になります。

毛根に強い力が与えられなければ当然ながら毛がすぐに生えてきてしまいます。

前の日に処理すればいいのみを覚えておくのではなく、カミソリなどを使うことも覚えておきましょう。

 

光で処理するときには肌の黒い部分に力が行くような仕組みになっています。

長い毛が残っていると肌の広い範囲に光の力が伝わるため非常に危険です。

また少し伸びた状態がいいので前日にカミソリなどで処理をするように言われます。