五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

中学生の脱毛?脱毛施術に年齢制限はあるの?

    

中学生の脱毛 年齢制限があるのか子供も中学生くらいになると毛に対して敏感になります。
親御さんのなかにも「子供の肌をきれいにしたい」と思う方もいると思います。
大人の脱毛はよく聞きますが、中学生の脱毛はあまり聞いたことがありません。
脱毛施術には年齢制限があるのでしょうか?医療脱毛や脱毛サロンを例に詳しくご紹介していきます。

「脱毛には年齢制限があるのでは?」と思う方も多いようですが、実は脱毛には年齢制限はありません。
ですから中学生からでも脱毛は可能です。
基本的には子供のうちからでも脱毛は可能ですが、それぞれの脱毛サロンによっては設けている年齢制限や条件も微妙に異なってきます。
特に小中学生の場合はお店によって条件が違いますから注意が必要です。高校生以上になると年齢制限に引っかかることはほとんどなくなります。

ただ、中学生であれ高校生であれ「未成年の脱毛」の場合はどのサロンにおいても親の同意書がなければ施術を行えません。
また、施術をする際も親の同伴でなければ不可能というサロンもあります。
たとえば都内の五反田にある人気の脱毛サロンに「キレイモ」と「ミュゼ」では、いずれも脱毛における年齢制限はありませんが、キレイモの場合は親の「同意書」が必須、ミュゼの場合は親の「同伴」が必須となります。

親の同意書や同伴があれば未成年の脱毛が可能といっても、やはり事前にしっかりと脱毛のカウンセリングを受けたほうが賢明です。
そのカウンセリングの際も親と一緒に詳しい説明を聞いたほうがより安心できます。
親が同伴でないと高い料金プランを無理に契約させられてしまうこともありますし、施術方法も理解できないままになってしまうこともあります。
親が同伴であればサロン側も責任をもって説明をする必要がありますし、変なプランを勧められるということも少なくなります。
親の側から見ても子供一人で行かせるのはやはり心配でしょうから、脱毛施術を未成年で行う場合は保護者同伴のほうが安心です。

脱毛サロンではなく脱毛クリニックの医療レーザーで脱毛をする場合は少し話が違ってきます。
医療レーザーによる脱毛も基本的には年齢制限は設けられていないので、こちらも親の同意者や同伴であれば未成年でも脱毛施術を受けることは可能です。
しかし、これはどのクリニックにおいてもそうですが、医療レーザーによる脱毛は15歳以下では推奨されていません。
15歳以下の場合、レーザー脱毛をしたとしても、その後また新たな毛が生えてくることが多く、結局脱毛施術が無駄になってしまうからです。
そのため16歳以上、できるだけ高い年齢での脱毛が推奨されています。
また、未成年や子供の場合、医療レーザーによって肌を強く痛めてしまったり、施術中に強い痛みが発生したりとマイナス部分も多くなってしまいます。
医療レーザーによる脱毛はサロンの脱毛と違って効果や威力が強いですから、やはり親御さんから見ても心配な点は多くなると思います。
クリニック側も16歳以上からを勧めていますから、その年代になってからのレーザー脱毛をオススメします。

16歳になるまでにもムダ毛で悩んでしまうことはあると思います。
中学生でも毛のコンプレックスをどうにかしたいという人も多いはずです。
そういうときはクリニックの医療レーザーよりも、サロンやエステの脱毛のほうがいいでしょう。
サロンやエステの脱毛はいわば「減毛」という形での一時的な脱毛です。
医療レーザーのように強力な施術ではありませんから安心して受けることができます。
サロンやエステの場合、子供の肌に合わせた「子供脱毛プラン」といった優しい施術を行っているところもあります。
ある程度の年齢になるまではこうしたプランを活用して脱毛を行ってみましょう。

 

 

ランキングはこちら