五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

制汗剤が使えない?!脱毛中安心のニオイ対策

    

制汗剤が使えない?蒸し暑い季節になると自分の汗のにおいがとても気になります。
自分だけではなく周囲の人に不快な思いをさせてないか不安になり、制汗剤を使用している人も多いと思います。
脱毛中の人は制汗剤の使用は絶対に避けるべきです。
脱毛中に汗のにおいが気になるからといって制汗剤をたくさん使用してしまうと、せっかくの施術効果を低下させてしまったり、肌のトラブルにつながってしまったりする可能性があるからです。
脱毛サロンでのカウンセリングの際に、脱毛後の注意として飲酒や運動は説明があるのですが、制汗剤は説明がないことも多く知らず知らずのうちに使用している人も多いかもしれません。
日頃から制汗剤を使用していて脱毛をしている人、これから脱毛をやろうとしている人は知っておいてください。
説明がなかったら自分から質問をしてしっかりと説明を受けることも大事です。
五反田エリアには、そうした質問に全て丁寧に対応してくれるサロンが多くあるのでおすすめです。

そこで脱毛中の制汗剤の使用について、また対処方法についてご紹介します。

制汗剤を使用しないほうがいい理由

① 脱毛効果を弱める
脱毛の施術前に制汗剤を使用することにより、毛穴の中にデオドラント成分が詰まってしまい、脱毛効果を抑えてしまいます。
なので、脱毛の施術前に制汗剤を拭き取ったとしてもダメなのです。
毛穴につまるデオドラント成分というのは非常に細かく、拭いたくらいでは十分に取り除くことができません。
少なくとも脱毛の施術日の1週間くらい前からは制汗剤を使用しないことをおすすめします。
より高い脱毛効果を得られるように制汗剤の使用は控えましょう。

② 肌トラブル
制汗剤には防腐剤や抗菌剤、香料などが使用されていることがおおく、脱毛時の肌トラブルを引き起こす原因になることが多いです。
脱毛が終わった安心感から、不注意に制汗剤を使用し肌あれを起こすこともあるので絶対に避けてください。
脱毛直後は、肌がいつも以上に敏感でデリケートな状態になっているので要注意です。
脱毛中は一貫して制汗剤を使用しないでください。

おすすめのニオイ対策

制汗剤を使用しない方が良いのは十分理解していただけたと思いますが、汗の匂いは気になるので何とかしたいですよね。
制汗剤を使用しないおすすめのニオイ対策をご紹介します。

① 汗をかきにくい状態にする
極力汗をかきにくい状態にするために、クーラーの温度を低くしたり、厚着を避けたり汗のかく絶対量をへらす努力をしましょう。
可能であれば、汗のかきやすい日中の行動を避け、屋内での活動にしたり夜間に移動したりして汗をかきづらくします。

② 汗ジミが目立たない様にする
汗をかいた時に気になるのが、じっとりと濡れてしまってできる汗ジミです。
周囲の人に暑苦しく汚らしい印象を与えてしまうので極力避けたいです。
汗ジミ対策として、汗の目立つグレー系の服は避け、白や黒など汗ジミが目立ちにくいものにするのがおすすめです。

③ 汗脇パッドの活用
汗ジミで一番困るのが、じっとりと濡れてしまう脇汗です。
人の目にもとまりやすいので、制汗剤が使えないときは、汗脇パッドでしっかり対策するのもおすすめです。

④ 着替える
汗をかいたらすぐ着替えられるように、着替えを持ち歩くのもおすすめです。
着替えることで汗ジミや匂いが気にならなくなりますし、気分もスッキリとしてリフレッシュできます。

⑤ 香水を使用する
汗をかくと体臭が強くなるので、香水を使用して汗の匂いを目立たなくさせるのもいいかもしれません。
しかし、香水のかけ過ぎは汗と混じり合ってよりキツイ匂いになりますので要注意です。

⑥ シャワーをあびる
こまめにシャワーを浴びれば、肌を清潔に保てますし、着替えもできます。
匂いが気にならなくなりますし、気分も爽快になれるのでおすすめです。

脱毛中の制汗剤を避けるべきなのはしっかりとご理解いただけましたか?

ただでさえ、脱毛中は肌が敏感になっていて、トラブルを引き起こしやすい状態になっています。
制汗剤に頼らず、ご紹介した対処法を参考に乗り切ってくださいね。

 

 

ランキングはこちら