五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛後に使用するボディクリームの選び方は?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/27
    

五反田のサロンでは、必ず、施術後にはローションやボディクリームを塗布してくれます。冷却ジェルなどで乾燥ぎみとなる肌を優しくいたわることができたり、潤い成分で美肌にも導いてくれるようですが、そのケア製品の選び方を知りましょう。

正しいスキンケアをしなければならない

五反田に展開される脱毛専門のサロンに通う場合、さまざまなことに注意が必要になります。例えば、日常的におこなっているスキンケアであっても、それが原因で肌荒れを起こして、予約した日時に施術を受けられないといったトラブルも実際に発生しているようです。

五反田のサロン評価は非常に高いようで、独自の基準で施術を断ることもなきにしもあらず、安心と安全性を第一に考えています。サロンが施術を断るのには納得せざるを得ない理由があって、肌ダメージがその大部分になります。

光脱毛が主流で、肌ダメージを軽減させるために通常は冷却ジェルを塗布して施術をおこなってくれるので、それほど大きなダメージを受けることはありません。しかし、身体や肌のコンディションが悪ければ、ダメージを負いかねないので、施術を受けさせない安全性を謳っています。

脱毛の施術を受ける前日までには自己処理をしますが、そのときにキズができたり、かゆみなどの肌トラブルが起きていれば、安全に施術ができません。前日から当日、さらに施術後には、してはいけないことしなくてはならないことがあります。

乾燥肌を潤い肌に導くことが大事

五反田のサロンで脱毛を受ける前後は、きれいな状態の肌を保っておくことが重要だといいます。エステティシャンいわく、体温が上昇していれば、肌の炎症が起きかねないことも指摘しています。

脱毛前後には、お風呂に入るのは避けましょう。特に、脱毛後の肌は敏感になっていて、肌が乾燥している状態です。乾燥は肌のバリア機能を低下させてしまいますから、些細な刺激でも肌荒れが起こりやすいものです。

脱毛後はボディクリームなどでの保湿に力を入れましょう。保湿がしっかりされていれば、肌に負担なく脱毛効果がしっかり期待できるからです。表面だけが潤っている状態でも、内部が乾燥していれば、潤い不足で数週間で抜けるはずのムダ毛が抜けないこともなきにしもあらずです。ですから、内部にも浸透する化粧品を利用しましょう。

気温も湿度も低下する冬の時期は特に意識してスキンケアに励みましょう。乾燥肌で脱毛をおこなえば、痛みを感じやすくなりますし、肌荒れが悪化すればサロンも施術を断り、オプションメニューの保湿ケアに重点をおくことを提案しなければなりません。

保湿を意識した成分やテクスチャー

脱毛後に使用するなら、保湿ローションやボディクリームがおすすめです。ボディクリームとはいっても選び方にもポイントがあります。間違いないのは、サロンで販売されていたり、実際に使用している製品を購入することです。

ですが、自分で選ぶとなれば、まずはテクスチャーです。硬めのクリームは肌に刺激になりがちで、柔らかめを選ぶことで全身に塗り広げやすさもあります。

ボディクリームの成分としては、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているタイプを選びましょう。もちろん、乾燥肌、敏感肌、脂質肌というように肌質に特化していればそちらを選びましょう。

ニキビや吹き出物がある部位には、オイリーなボディクリームよりも保湿ローションでたっぷり潤いを浸透させて、サラッとしたミルクタイプの乳液で潤いを閉じこめましょう。紫外線対策になるUV効果のあるものもおすすめです。

 

五反田のサロンでは、施術後にはしっかり保湿ケアをおこなってくれます。しかし、ホームケアとしてボディクリームでスキンケアに努めることも必要になります。

そのため、肌に優しいテクスチャーであったり、刺激に強くなるバリア機能を向上させる潤い成分などの表示を確認しながら選びましょう。間違いないのはサロン仕様ですし、もちろん、購入することもできますから、選び方に迷うのであれば、どれが適しているのかを相談してみましょう。