五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

蓄熱式脱毛とは?

公開日:2019/03/01  最終更新日:2019/01/23
    

クリニックによっては、蓄熱式の脱毛で施術を行っています。

毛根部分にレーザーを照射するのではなく、バルジ領域という箇所にダメージを与えていく方式になります。

単発式と異なり、比較的短い時間で施術が完了するのが特徴的で痛みも少ないです。

 

 

 

根元でなくバルジ領域にレーザーを当てる方式

レーザー脱毛には、単発式と蓄熱式の2種類あります。

前者の単発式は、主に毛根部分に働きかける方法です。

体毛の根元の部分では、常に細胞が分裂し続けています。

それによって体毛が伸びる訳ですから、根元に対してレーザーでダメージを与える方法になります。

それに対して熱の方式は、バルジ領域という箇所に働きかけます。

そもそも根元の部分で細胞が分裂するにしても、バルジ領域からの信号がきっかけになります。

バルジから信号が発せられない限りは、根元で細胞が分裂する訳ではありません。

そこで一部のクリニックでは、根元部分でなくバルジ領域にダメージを与える方式を採用している訳です。

バルジ領域は、根元よりもやや浅い部分にあります。

毛包幹細胞や色素幹細胞もありますが、そこは体毛が伸びる信号を司っている訳です。

やや狭い領域になりますが、そこへのレーザーの照射回数は1回だけではありません。

やや弱い出力で、何回もレーザーを当てるのが特徴的です。

 

所要時間が短いのが特徴的な方式

そのバルジ領域にレーザーを当てる方式は、施術の所要時間が特徴的です。

比較的短い時間で施術が完了します。

ところでクリニックによっては、全身コースの施術を行っています。

全身の幅広いパーツに対する処理が可能ですから、全身コースを希望している方々も多いです。

ただ全身コースは、やや時間がかかります。

上述の単発式による施術ですと、3時間ぐらいかかってしまう事も珍しくありません。

それに対してバルジ領域にレーザーを当てる方法は、3時間もかかる事はまずありません。

たとえ全身コースでも、1時間程度で施術が完了する傾向があります。

しかも全身コースでなく、足や手などの一部のパーツに対する施術なら、もっと短時間です。

腕だけや足だけの施術なら、せいぜい20分程度で完了します。

ですから普段忙しい方々は、単発式ではなくバルジ領域にレーザーを当てる方式を選んでいる事も多いです。

ちなみにバルジ領域に対する施術は、だいたい8回ぐらいで完了します。

ただ個人差もあり、人によっては10回ぐらいかかる事もあります。

 

レーザーの出力は弱いので単発式ほど痛くない

ところで単発式の施術ですと、大きな痛みを伴ってしまう事がよくあります。

その主な理由は、レーザーの強さです。

単発式の場合は、比較的強い出力でレーザーを照射する事になります。

それで根元の部分に熱が生じますから、やや強い痛みを伴ってしまう事が多いです。

ちなみに痛みが強いのは、最初の内だけです。

何回か施術を受け続けていると、だんだん痛みも弱くなってきます。

それに対してバルジ領域に対する施術は、そこまで痛みは強くありません

上述の通り、バルジ領域にはあまり強い出力でレーザーを照射しないからです。

比較的弱い出力で何回かレーザーを当てる都合上、そこまで強い痛みを伴う訳ではありません。

痛みは皆無ではありませんが、単発式よりも弱い痛みになります。

また単発式と同じく、何回か施術を受け続けていれば、だんだん痛みは弱くなる訳です。

あまり痛くないので、バルジ領域への施術を選んでいる方々も多いです。

 

つまり蓄熱式の脱毛の施術は、3つの特徴があります。

毛根部分でなくバルジ領域にレーザーを照射する事になり、単発式よりも短時間で完了するのが特徴的です。

またレーザーの出力は弱いので、単発式よりも痛みが弱い特徴もあります。