五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

永久脱毛のリスクについて詳しく解説!

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/30
    

永久脱毛は、長く持続することなどから若い世代の女性を中心に人気が高まっています。一方で、毛周期に合わせて施術を受けなければ思うような効果を得られなかったり、肌質やムダ毛の状態によっては肌荒れなどのトラブルが生じたりするリスクもあるため、クリニックに通院を始める際は慎重に計画を立てることが大切です。

毛周期に合わせて施術に通わないと費用が無駄になる

永久脱毛を成功させるためにはメリットばかりでなくリスクにも目を向けて、主治医と相談をしながら自分のペースで通院を続けることがとても重要となります。

また、最短期間でしっかりと脱毛効果を実感したい場合には、カウンセリングの際に毛周期の診断をしてもらい、ムダ毛が生えるタイミングに合わせて施術に申込をすることが大事です。毛周期を無視して施術を受けた場合、満足のいく効果が得られないだけでなく、術後すぐにムダ毛が生えてきてしまったりするケースもあるため注意が必要となります。

最近では、毛周期の重要性についてカウンセリング中に分かりやすく教えてくれるクリニックの数も増えているため、信頼のできる医師にアドバイスを受けると良いでしょう。

肌が弱い人やムダ毛が多い人は肌荒れが起こることも

肌が弱い人やムダ毛が多い人が医療レーザーを使った永久脱毛の施術を受ける場合には、他の人と比べて術後に肌荒れが起こるリスクが高まるため気を付けることが大切です。また、仕上がりにムラが生じてしまったり、皮膚の表面が一時的に赤くなったりすることもあるため、施術を受ける前に担当の医師にシミュレーションをしてもらうのがおすすめです。

大手のクリニックの中には、敏感肌の人や剛毛の人も安心して施術を受けられるように高性能の医療レーザーの機器を導入しているところが少なくありません。そのため、予算に余裕がある場合には、早いうちから各クリニックで実際に使われている機器の種類や効果、肌トラブルのリスクについてじっくりと確認をしてみましょう。

妊娠中の施術は母体や胎児に負担が掛かるケースも

妊娠中に永久脱毛のための施術を受けるリスクについては、解明されていないことも多くありますが、母体や胎児に負担が掛かるケースも指摘されているため、施術の予定を変更することがおすすめです。

クリニックによっては妊娠の可能性がある女性の施術を断っているところや、部位を限定して施術を受け付けているところもあるため、余裕を持って気になるクリニックの事情を調べることが大事です。さまざまな理由で妊娠中から脱毛を始めたい人は、数あるクリニックの中でも皮膚科や美容外科などの名医が揃っているところや、アフターケアに力を入れているところを契約先に決めることがポイントです。

その他、いざという時に備えて保証制度がしっかりと整っているクリニックにお世話になると良いでしょう。

 

永久脱毛はムダ毛に悩む女性にとって身近な施術の一つとして捉えられるようになっていますが、安心して施術に通い続けるうえで、さまざまなリスクについて勉強をすることも大事です。

特に、仕事や学校などさまざまな事情のために毛周期に合わせて通院をするのが難しい人は、なるべく一人ひとりの患者のスケジュールを調整してくれるクリニックと契約を結ぶことがポイントです。

また、肌が弱い人や他の人と比べてムダ毛の量が多い人については、肌荒れをはじめとしたトラブルが起こったり、納得のいく効果を得られなかったりすることもあるため、時間を掛けて信頼のおける医師と話し合いをすることが肝心です。

その他、妊娠中の永久脱毛の施術についてはさまざまな面で身体へのダメージが大きくなる傾向が見られます。そのため、できるだけ施術そのものを控えたり、安全に脱毛ができる限られた部位の施術をお願いしたりすることがおすすめです。