五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

五反田で傷やホクロがあっても施術してくれる脱毛サロンはある?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/06/27
    

 

 

五反田にあるエステサロンでは特殊な光を使った脱毛の施術を行っているのが一般的で、お肌が濃い色をしていると施術をしてもらえないとされています。

ですので日焼けをしているお肌には、特殊な光を照射することが出来ないのです。

 

 

お肌が黒い部分には施術できない

ムダ毛を自宅で処理をする場合は、お肌の色を特に気にすることはありません。日焼けしている、お肌でもカミソリの刃をあてることは出来ますしホクロがあっても問題なく剃ることが可能です。

しかし五反田のエステサロンで脱毛の施術を受けるときは話が違ってきます。ほとんどのエステサロンは、特殊な光を照射する脱毛マシンを使って施術を行ってくれます。特殊な光は黒いメラニン色素が含まれている部分に反応する仕組みになっているのです。毛穴にあるムダ毛の断面に特殊な光を照射すると、ムダ毛の断面に反応して熱エネルギーが加わります。そうすると毛穴の奥でムダ毛を生み出す働きが衰え、少しずつ発毛力が衰えるのです。

何度も繰り返し施術を受けることで、目立たなくなっていきます。黒い色に反応する仕組みになっているためホクロや傷などがあると照射することができないのは、それが理由です。照射するとホクロや傷に熱エネルギーが発生して火傷を負ってしまう可能性があります。そのため、できないと告げられれば諦めるしかありません。

 

部分的ならシールを貼って対処できる

人間の、お肌のコンディションは様々です。ただし身体全体の、お肌が全部同じ色である訳ではありません。日焼けすると、その部分だけが黒くなりますし、お肌に生まれつき色が濃くなる部分が発生している場合もあります。

ホクロは生まれつきあるものや後天的に発生するもの、一時的に出来るものが存在するのです。生まれつきあるホクロは原則として、生涯残ったままです。  しかし傷は一時的に出来るもので治っていくことが多いです。

お肌が黒くなっている部分は五反田のエステサロンで脱毛の施術を受けることができないと前もって言われている場合が多いため、諦めるしかないと思っている方もいます。

身体全体に細かく散らばっている場合は施術が困難ですが、部分的な傷やホクロであれば施術を行うことが出来るかも知れません。色が黒い部分にシールなどを貼り覆ってから特殊な光を照射することが出来るようになります。シールを貼り付けた部分以外は、漏れなく特殊な光を照射することが可能です。

 

肌の色に関係なく行ってもらえる方法

美容サービスは、どんどん新たな技術が開発されて脱毛マシンの性能もどんどん向上してきています。新しい脱毛マシンは、施術に伴う痛みが抑えられ、ムダ毛が目立たなくなる効果が高まってきているのです。

脱毛の施術は熱エネルギーが発生する都合上痛みが伴いますが、技術の進歩によって痛みが抑えられた方法が次々と登場してきています。五反田にあるエステサロンの近頃の主流となっているのは痛みが抑えられたフラッシュ脱毛です。ムダ毛の断面に特殊な光を照射して、ムダ毛を生み出す組織にダメージを負わせます。痛みが全くない訳ではありませんが、過去の方法と比較すると非常に手軽に施術を受けることが出来るようになりました。

過去は電気ニードル脱毛という方法で、ムダ毛を目立たなくしていたのです。毛穴に細い針を差し込み電流を流し、その電流でムダ毛を生み出す組織にダメージを負わせる方法になります。非常に痛いため行っているエステサロンは少ないですが、電気ニードル脱毛は傷やホクロがある部分でも施術を施すことが可能です。

 

お肌が黒くなっている部分は原則として脱毛の施術を受けることができません。しかし黒い部分にシールを貼り付けて覆うことで、施術できる場合があります。他にも電気ニードル脱毛なら、ホクロや傷があっても施術が可能です。