五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

リスク・危険を避けてキレイになるための脱毛方法指南

    

リスク、危険を避けて脱毛薄着になる季節が近づくと、今まで以上にムダ毛が気になってきますよね。
特に女性は、色々な自己処理方法で脱毛を試みた経験があると思います。
その際に間違った方法や知識で、お肌にトラブルを引き起こし悩まれた経験がある方も多いかもしれません。
コンビニやドラッグストアなどで、脱毛の自己処理グッズが手軽でリーズナブルに購入できるため、安易に試される方も多いです。
しかし、誤った知識や方法で処理した場合にリスクや危険があることも知っておきましょう。
今回は、脱毛のリスクや危険についてご説明します。
ムダ毛の処理というのは、とても面倒で厄介です。
しかし、ムダ毛を綺麗にできていないと、お気に入りの服を着るのにムダ毛が目立ってしまい気分が憂鬱になります。
またムダ毛の場所によっては、自分だけでなく他人の目にも目えてしまうので余計に気になります。
ムダ毛の処理方法は沢山ありますが、それぞれにリスクや危険があるので要注意です。

リスクの大きい脱毛方法

毛抜き
脱毛の自己処理方法で一番リスクが大きいのが毛抜きです。

毛抜きによる脱毛は毛根から毛を抜くので、処理直後は肌が綺麗になったように見えます。
その後、毛が生えてこなくなる可能性もある事もあり、手軽にできるとあって根強い人気があるようです。
しかし肌と毛穴へのダメージはとても大きいです。
毛抜き直後に毛穴が赤くポツポツと炎症を起こした経験はありませんか?毛の流れとは逆に毛を抜いてしまったために毛穴が炎症を起こしたのです。
毛1本1本の向きをみて毛抜きで抜くというのはかなり労力を必要としますし、毛量によっては不可能に近いと思います。

炎症の他に、皮膚の中に毛が埋もれてしまう埋没毛やお肌のたるみの原因にもつながることがあります。
埋没毛になると、ツルスベ肌とはかけ離れた見た目になってしまうので注意しましょう。

脱毛クリーム
脱毛クリームを直接肌に塗りムダ毛を溶かすという脱毛方法です。
気軽に手に入り簡単に出来るのですが、肌へのダメージは非常に大きいです
一番の問題は、ムダ毛だけのみなら皮膚をも溶かすということです。
脱毛クリームはアルカリ性で、タンパク質で出来ているムダ毛を溶かすのですが、皮膚もタンパク質から出来ているのです。
やむを得ず使用するのであれば、回数を最小限にしたり、使用前後に保湿クリームで肌のケアをしっかりしたりなど注意が必要です。

カミソリ
多くの女性が脱毛の自己処理で利用しているのが、カミソリです。
ドラッグストアやコンビニなどで安く購入でき、処理も短時間で出来るので、入浴時などについでに行う人が多いと思います。
しかし、これは本当に危険な自己処理方法になるので要注意です。

トラブルを起こす原因

1番の問題は、浴室で処理するということです。
浴室は高温多湿なので雑菌がとても好むスペースです。
カミソリによって傷ついた肌に浴室内の雑菌が入り込む可能性が非常に高いので危険です。
絶対にやめましょう。

もう1つの問題は、石鹸です。
石鹸で体を洗いその泡でカミソリによる脱毛をする人が多いと思いますが、これは絶対にやめてください。
石鹸で汚れを落とし皮膚表面に本当なら残しておきたい油分を、カミソリで取り除いてしまうことになるので肌への負担がとても大きいのです。

カミソリによるムダ毛の自己処理は、とても気軽に出来るのですが、下準備をしっかりとする必要があります。
ムダ毛処理前後にクリームなどを塗り、しっかりと保湿しておきましょう。
乾燥している肌にカミソリの刃が触れると、肌へのダメージがとても大きくなってしまいます。
さらに、カミソリ前に蒸しタオルで肌を柔らかくしておくことをおすすめします。

3つの脱毛方法とそのリスクや危険をご紹介しましたが、いかがでしたか?やむを得ず自分で脱毛を処理する場合は、リスクや危険を把握した上で、出来る限りダメージが少なくなるように注意してやりましょう。
日頃から保湿クリームなどで肌のケアをしっかりとしておくことも大事です。
また、脱毛効果の実感は低いですが、肌へ直接刃が当たらない電気シェーバーの利用も検討してみてください。

でも何より1番のオススメは、脱毛サロンなどでプロによる施術を受ける事です。
時間もお金もかかってしまいますが、一番安心でき、確実に綺麗な肌になります。
五反田には人気の脱毛サロンが多く集まり、予約も比較的希望通り取れるとあって穴場です。
各サロンのHPではお得なキャンペーンも出ているので、ぜひ検討してみてください。

 

 

ランキングはこちら