五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

肌が弱い人でもできる脱毛方法とは

    

肌が弱い人でもできる脱毛方法とは

夏も近づき、そろそろ脱毛を考える人も増えているのではないでしょうか?
どんな処理方法にしようか迷っている人はいませんか?
今はムダ毛の処理方法といってもいろんな方法があり、ブラジリアンワックスや電気シェーバー、カミソリに毛抜きに市販の脱毛剤を使用しての脱毛など、様々な方法があります。
時間がなく手っ取り早くやるには、自宅でのムダ毛処理がおすすめです。
しかし、この自宅での間違った処理が原因で、肌トラブルを起こす可能性が高くなってしまいます。
特にアトピーや乾燥肌など肌が弱い人にとって、ブラジリアンワックスやカミソリなど、この間違った自己処理が原因で肌荒れが起こり、皮膚科へ受診をすることもあります。
この様な肌トラブルを改善するには、脱毛サロンや医療機関での脱毛がおすすめです。

 

肌が弱い人ほどおすすめは光脱毛とレーザー脱毛

〇光脱毛
エステサロンで取り扱われている脱毛方法です。
光脱毛は複数の波長を含んでいる光を脱毛したい場所へ広範囲に照射するのが光脱毛です。

〇レーザー脱毛
医療機関で取り扱われている脱毛方法です。
集中的に熱を集め、脱毛したい個所に照射します。

〇違い
・光脱毛は、比較的肌にやさしく痛みを感じにくく、サロンの中には1か月1,000円以下でできる脱毛もあり、お財布にも優しいので学生のお小遣いでも通えると評判です。
医療脱毛は痛みがありますが、クリーム麻酔をすることで痛みが感じにくくなります。

・レーザー脱毛は通称永久脱毛ともいわれおり、単一の強い光で強い力で毛根の組織をしっかり破壊します。
ムダ毛が太くて悩んでおり、毎日のケアを少しでも簡単にしたいという人におすすめです。

〇レーザー脱毛の特徴
ムダ毛の黒い色素に反応します。
よって、産毛や細い毛にはなかなか照射をすることができないので、毛量がもともと少ない人や毛が細い人はあまり効果を感じにくいです。
年齢を重ねるとムダ毛も白髪になってしまうのですが、この白髪になってしまったムダ毛には効果を感じにくいです。

・そして医療機関での脱毛なので、費用は高くなってしまいます。
痛みを感じやすく、VIOなどのデリケートゾーンは特に痛みを感じやすい場所になります。
痛みに弱いという人は、クリーム麻酔をすることで痛みを軽減できます。

〇光脱毛の特徴
・レーザー脱毛は医療機関で行われる為、価格が高額です。
医療脱毛に比べると光脱毛は価格も安く通いやすいです。

どちらも肌が弱い人でも比較的安心して脱毛することもでき、永久脱毛ではありませんがムダ毛を細くわかりにくくすることができます。

・レーザー脱毛同様、光脱毛もムダ毛の色素に反応します。

・レーザー脱毛は照射レベルが強いので、脱毛期間は短いので、仕事が忙しい人でも通いやすいです。
・一方光脱毛は照射レベルが弱いので、脱毛が完了するまでに時間がかかります。

 

肌が弱い人ほどサロンやクリニックがおすすめ

光脱毛もレーザー脱毛もいろんな種類のお手入れがありますが、一番いい方法は自分の肌に合った脱毛方法をすることです。
◆医師のもとで安心して脱毛をしたいという場合はレーザー脱毛、痛みを感じにくくリーズナブルな値段で気軽に脱毛をしたいなら光脱毛です。
それぞれ脱毛の期間も回数も異なり、照射レベルが強い分5回など少ない回数で脱毛が完了します。

◆光脱毛は平均1年から2年ほど通う必要があり、仕事をしている人には少々大変です。
ですが、肌に優しい脱毛ということで、光脱毛も人気があります。

◆レーザー脱毛も光脱毛も、今人気の脱毛方法です。
自分の肌に合わせた脱毛方法ができ、医療脱毛は何かあっても医師が素早く脱毛をしますが、光脱毛もいまは何かあった際はスタッフが一緒にクリニックへ行くので安心です。