五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

背中のムダ毛、自己処理とサロン脱毛の違いって?

    

背中の脱毛 サロンと自己処理の違い

普段は洋服で隠れてしまっている背中ですが、みなさんは背中のムダ毛をどのように処理していますか?自分の体でありながら自分自身では確認しにくい場所なので、ついそのまま放置されている人がほとんどかもしれません。
夏が近づくと浴衣や水着を着たお出掛けの機会が出てくるので、隠れていた背中のムダ毛が気になり出す人も出てくるかと思います。
デリケートゾーンと背中は同じくらいムダ毛の自己処理が難しいので、悪戦苦闘している方も多いのではないでしょうか。
背中のムダ毛の処理方法には、①自己処理と②脱毛サロン2つがあります。

 

自己処理

*カミソリ
コンビニやドラッグストアなどで簡単に購入でき、コストも安いので、ほとんどの人が1度は利用したことがあると思います。
安全生があまりよくないのと、カミソリの刃が直接肌と接触するので、ダメージを与えやすく、カミソリ負けを起こす可能性がとても高いです。
脱毛処理箇所が背中となると、とてもやりにくく、気を付けないと切ってしまうこともあります。
カミソリで処理した毛はすぐに伸びてしまいますし、剃り続けることで毛がどんどん太くなってしまいます。

*電気シェーバー
電気シェーバーは、肌から数ミリ離れるので直接刃が肌に触れることはないので肌への負担は少なくすむのですが、そのかわり深剃りができません。
処理後に肌を触るとチクチクしていて、その部分に洋服などが擦れると、かゆみやニキビの原因になることもあります。

*除毛タオル
肌を除毛パフやタオルでこすり摩擦によって除毛するというもので、効果はあまり期待できず、肌が傷ついてしまいます。
柔らかい毛質である程度の長さのある毛には多少効果は見られるようです。

*毛を抜くタイプ
電動脱毛器や脱毛ローラー、ブラジリアンワックス、脱毛テープなどによる処理です。
その場ですぐムダ毛がなくなったことを実感できます。
毛量が多い場合は痛みが強くなりますし、自己処理用のグッズを買い揃えないといけないので費用もある程度かかります。
毛を抜くので、埋没毛ができてしまったり、肌表面がボツボツしてしまったりなど肌へのダメージがとても大きいです。
毛を無理矢理抜くことで同じ毛穴から複数の毛が生えてくることもあるので、より毛量が増えてしまかもしれません。

*薬剤を塗るタイプ
除毛クリームやスプレー、脱色クリーム、抑毛ローションなどは、ドラッグストアなどで簡単に購入することが出来、値段もリーズナブルなので、とりあえず試してみるという方も多いかもしれません。
しかし、薬剤を肌に直接塗布するので肌の弱い方は特に、肌へのダメージが大きいです。
薬剤を塗布後、ヒリヒリしたり、赤みが出てきたりしたら洗い流すなどしてすぐに使用を中止してください。

自己処理のデメリット

*埋没毛ができる
*肌荒れしザラザラ肌や乾燥の原因となる
*ニキビができる
*肌の黒ずみの原因となる
*毛嚢炎の原因となる
*黒いポツポツができる など
それぞれの肌質によって出てしまう症状も様々です。
これらが悪化してしまうと、結局皮膚科に行くこととなり、時間もお金も余計にかかってしまいます。
綺麗な肌を目指して脱毛を試みたはずが、逆効果になってしまうこともあるので要注意です

脱毛サロン

やはり背中のムダ毛の処理方法で1番のオススメは、脱毛サロンです。
プロの技術で安心できる脱毛処理をすれば、確実に綺麗な背中を手に入れることができるはずです。
脱毛サロンを利用する前には必ずカウンセリングを受けてください。
自分の希望や質問を伝え、全てに納得してから契約するようにし、トラブルがないようにしましょう。

背中は、人の体の中で一番手が届きにくい部位です。
自身で背中のムダ毛を処理するとなると難易度がかなり高くなります。
その上、肌に大きなダメージを与える可能性もあるのであまりお勧めできません。
とはいっても、急な用で明日までになんとか背中のムダ毛を処理したい!という日が出てくるかもしれません。
ご紹介した自己処理方法を参考に、肌へのダメージがより少なくすみ自分に合った方法で一時的に処理するようにしてください。
時間的に余裕があるようであれば、脱毛サロンなどのプロの技術で安心して処理することをおすすめします。
技術の高い脱毛サロンが五反田には沢山あり、予約も取りやすいと評判です。
ぜひ、五反田エリアでの脱毛を検討してみてください。

 

 

ランキングはこちら