五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛の種類ってどんなものがある?

    

脱毛の種類ってどんなものがある?

夏に向けて脱毛をする人も増えてきます。
4月になって外気温が一気に上がり初夏のような気温を観測することも増えてきました。
そのため1枚余分に羽織っておいた人も、この暑さで1枚薄着になる人も増えています。
官公庁ではクールビズも行われ、涼しい環境の中で仕事をする人も増えています。
薄着になるにつれ、気になるのはムダ毛です。
通勤途中や会議中など、ふとした瞬間に女性の肌は見られています。
今は女性だけではなく男性も脱毛をすることが増えています。
では、自己処理も含めて脱毛の種類はどんなものがあるのでしょうか?

 

脱毛の種類について

除毛剤
除毛剤にはクリームやワックス、クリームなど様々なタイプがあります。
主に市販で売られているもので、千円前後で購入をすることができます。
手軽にいつでもどこでも脱毛ができるというメリットがあります。

ワックス脱毛
肌に塗り、ワックスがムダ毛を絡んで固まったら、一気に剥がしてムダ毛を処理します。
痛みがあるので肌が弱い人は適していません。
除毛剤は肌に塗ったらしばらく時間を置き、時間になったらクリームをふき取ります。
すると根本からムダ毛が抜け、シャワーで肌に残った除毛剤を洗い流します。
除毛剤も肌へ刺激を与える成分が含まれています。
敏感肌の方やアトピーの方が使ってしまうと、肌が荒れてしまう原因になるのでおすすめできません。

フラッシュ脱毛
複数の波長の光をお肌の広い範囲に当てます。
光を当てた場所のムダ毛の組織は破壊され、1週間から2週間です。

レーザー脱毛
波長が単一で、毛乳頭までしっかりと光を当てます。
そのため、一度へレーザーを当てたら、当てた場所からムダ毛が生えてくることはありません。
ムダ毛が抜けるまでの時間は光脱毛と変わらない1週間から2週間で、照射するレベルが強いからといってその場ですぐにムダ毛が抜けるわけではありません。
時間をかけてゆっくりと抜けます。

〇レーザー脱毛はフラッシュ脱毛とは違い
・光の深さが深く、毛乳頭という毛根の根元とその周辺の組織まで破壊します。
・破壊することから、二度とムダ毛が生えてこなくなり、永久脱毛効果があります。
・深い部分まで光を当てるので、痛みを感じやすいです。
・VIOに関しては粘膜付近に照射するので、痛みを強く感じます。
・痛みが気になる場合は、医療機関なので医師が麻酔を行うので施術中の痛みは感じません。
・万が一、火傷をしてしまっても医師がすぐに診察を行い、必要に応じて薬を処方します。
・1週間~2週間かけてゆっくりと抜けます。
・脱毛サロンも光を当ててもすぐに抜けるわけではなく、ゆっくり時間をかけて抜けます。
・抜けるときも自然に抜けるので痛みはありません

 

自分に合った方法で脱毛をしよう

一言で脱毛といってもいろんな種類があります。
好きな時に好きな場所でできる自己処理
エステサロンででき、肌に優しくお財布にも優しい光脱毛
少し刺激はあるがムダ毛をしっかり永久脱毛ができるレーザー脱毛
の3つがあります。

・市販の脱毛剤は確かにサロンやクリニックと違って価格も安くて使いやすいのですが、肌に刺激となる成分がたくさん使われているのでおすすめできません。
・光脱毛は光の照射レベルは弱いので脱毛が完了するまでに時間もかかり、永久脱毛ではないので今生えているムダ毛を細く目立たなくします。
・レーザーは永久脱毛で、毛乳頭とその周辺の組織を完全に破壊するので二度と生えてきませんが、痛みが強く荒れやすいです。

〇まとめ
自己処理も光脱毛もレーザー脱毛もそれぞれメリットデメリットがあります。
自分にあった脱毛方法でムダ毛のないつるつる肌になりましょう。