五反田で口コミ、評判のいい全身脱毛サロンをお探しの方、必見!

脱毛を始めるタイミングは?年齢、季節、毛周期から考えました

    

脱毛を始めるタイミング

 

脱毛に興味はあっても、一体いつから始めればいいの?と疑問に思われている方は多いと思います。
年齢や季節、毛周期から脱毛を始めるおすすめのタイミングをご紹介します。

 

 

年齢

肌や毛は年齢とともに変化していくものです。
脱毛を始めるのに適した年齢というのは、これらを考慮してサロンのほとんどでは、生理が安定してきている年齢としているようです。
その理由は、ムダ毛とホルモンバランスが大きく関係しているからです。
生理が安定する前の女性は、施術の効果が得にくい場合があるのです。

しかし、脱毛可能な年齢は、最近はどんどん低年齢化しており、7歳から可能なサロンもあるようです。
キッズ脱毛の需要がどんどん高まっているので、キッズ脱毛を取り扱うサロンも増えてきています。

1)ムダ毛を気にする子どもが増えた
2)キッズ脱毛が導入された
3)脱毛料金が以前に比べリーズナブルになった
これらなどの理由で、子どもの脱毛の需要は高まっています。
技術の進歩で安全性はあまり心配ないようですが、子どもの時に脱毛を完了してもホルモンバランスの変化によって新しいムダ毛が生えてくる事は人によってはあるようです。
その場合は再度脱毛が必要となります。
脱毛経験者の多くは、もっと早く脱毛しておけばよかったと思われている方が大半です。
もし子どもが毛深かったり、思春期の高校生や大学生などで脱毛が気になっていたりするようであれば、
無料カウンセリングをうけて相談してみるのもいいかもしれません。

季節

脱毛を始めやすい季節は秋と冬です。

1)予約が取りやすい
脱毛サロンを選ぶ際に、予約のとりやすさというのは重要なポイントの1つです。
余りにも希望通り予約がとれないと、スムーズな脱毛ができず、施術期間が大幅に長くなってしまいます。
脱毛サロンの混雑は薄着で露出も増える夏前からとなるので、逆に露出しなくなる秋・冬から脱毛を開始すれば予約がとりやすくスムーズに出来るのでおすすめです。

2)脱毛の完了が夏ころになる
毛は、成長期、退行期、休止期という順番に、生えたり抜けたりを繰り返しています。
脱毛はいつでもいいからやれば良いのではなく、脱毛効果を得ることが出来るのは、成長期の毛のみなのです。
退行期と休止期の毛にレーザーを照射しても脱毛効果は得ることができません。
さらに、自己処理がいらなくなるのには、個人差はありますが、5~6回程度の施術が必要です。

3)紫外線が少ない
日焼けをしてしまうと、ヤケドや色素沈着の危険性が高くなります。
レーザーの出力を弱めて行う場合や、施術を受けられないケースもあります。
また脱毛後の肌はとても敏感な状態になっているので、紫外線によって肌トラブルを起こしかねません。
ですから、紫外線量の少ない秋・冬がおすすめです。

4)料金が安くなる
秋・冬は需要が減ることもあって、サロンサイドが新規顧客獲得の為にお得なキャンペーンを打ち出し、集客に励むようになります。
同じ内容の施術を少しでもリーズナブルに施術を受けたい人には秋・冬が断然おすすめです。

毛周期

毛周期は、体毛のサイクルの事で、毛は一定の期間で常に生え変わるのです。

1)成長期(肌の外に毛が出ている状態)
2)退行期(毛が細くなっている状態)
3)休止期(肌の下に隠れている状態)
毛周期は、以上の3つに分かれていて、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合、成長期の毛にしかあまり効果はありません。
成長期の毛にレーザーを照射すると、2ヶ月以上経たないと退行期や休止期の毛が成長しません。
脱毛サロンのHPなどで、通う期間や回数を調べると「2~3ヶ月に1回」となっているのはこれが理由です。

脱毛を開始するには秋・冬がおすすめですが、年齢や毛周期に関しては個人個人異なるので、自分に合ったタイミングを見つけてください。
よくわからない場合は脱毛サロンの無料カウンセリングで直接スタッフに相談するのが安心です。
人気の脱毛サロンが続々とオープンしている五反田エリアであれば、より自分のスケジュールに合った予約がスムーズに取れるかもしれません。
ぜひ検討してみてください。

 

 

ランキングはこちら